海外でスマホ使うならルーターのレンタルが便利!メリットと料金相場

海外でスマホ使うならルーターのレンタルが便利!メリットと料金相場

海外でスマホやタブレット、パソコンなどを使ってインターネットをしたいときってありますよね。

インスタ映えする写真を投稿したり、メールのチェックをしたり、YouTubeで時間をつぶしたりとやりたいことはたくさんあるはずです。でも、海外は日本とはインターネット環境が違うので自由には繋げられないものです。

スマホのデータローミングという手もありますが、「なんとなく高額請求が怖い」という方も多いでしょう。

そんな時はモバイルWi-Fiルーターのレンタルをするという手があります。

この記事では、モバイルWi-Fiルーターのレンタルの方法や料金相場、使うメリットなどについて解説していきたいと思います。

▶︎目次

1.Wi-Fiルーターって何?どう使えるの?

「外出時はドコモやソフトバンク、auなどのLTE定額プランでインターネット」という使い方は多いと思います。定額プランだと容量を気にせず通信できるのでとても便利ですよね。

しかし、スマホのようなモバイル端末で直接LTEなどの電波を受ける以外にも、インターネットを外で使う方法があります。それはモバイルWi-Fiルーターです。

家にも光回線のルーターがありインターネットにつなげられる方もいますが、それをどこにでも持ち運べるようにしているのがモバイルWi-Fiルーターになります。

このルーターを使うことで、外出先でも電波があるところならどこでも通信が可能です。しかも、「WiMAX2+」というサービスのように、定額プランを契約していれば容量を気にすることもありません。

また、海外旅行に関して言うと、海外用のモバイルWi-Fiルーターをレンタルできます。専門のレンタルショップで申し込むと、様々な国の電波に対応したもので「1日あたり○○円」と日にち単位で契約できるのです。

例えば、CMで有名な「イモトのWi-Fi」というサービスではアメリカや韓国、インドネシア、フィリピン、マレーシア、ベトナムなど200カ国ほどでサービスを展開しています。

こうしたルーターのレンタルは公式サイトで事前に予約でき、空港で受取・返却ができる他、宅配でもOKです。

ちなみに、データ容量は通常プランや大容量プラン、超大容量プランのように3つほどの容量にカテゴリー分けされていることが多くあります。通常プランで1日300MB~400MB前後、大容量プランで500MB~600MBほど、超大容量で1GB~1.1GBくらいが一般的。

容量をオーバーすると、速度が遅くなるか停止するので注意しましょう。

2.モバイルWi-Fiルーターをレンタルするメリット

モバイルWi-Fiルーターには以下のようなメリットがあります。

小外出先でネットが使える

スマホのデータローミングの定額サービスを使うこともできますが、データローミングは高額請求の話が有名なだけに「利用するのは怖い」と感じている方は多いです。また、仮に申し込んだとしてもデータローミングの定額サービスは1日2,000円~3,000円ほどかかるため割高な印象を受けます。

その点、モバイルWi-Fiルーターの定額プランだとそれよりもはるかに安くレンタルでき、海外でも使用できるサービスもあるのでコスパは絶対にこちらの方がお得です。

セキュリティー面で安心

海外で最も安くインターネットを使うなら無料Wi-Fiが最強です。レストランやホテル、空港などのサービスを使えば、無料でインターネットにつなげられます。しかし、無料Wi-Fiはセキュリティ面が怪しいというデメリットが。暗号化されていない通信を行うだけに、回線を使っている他のユーザーの目が気になってしまいます。

VPNを使うなど安全なサイトだけ訪問するという方法もありますが、独自に対策するのは面倒です。また、無料Wi-Fiは一部の施設のみのサービスなので、どこでも使える海外用のモバイルWi-Fiルーターに分があります。さらに、モバイルWi-Fiルーターは暗号化された通信が可能なのでセキュリティも安心です。

3.モバイルWi-Fiルーターのレンタル料金相場

海外でスマホ使うならルーターのレンタルが便利!メリットと料金相場

海外用のモバイルWi-Fiルーターの料金相場ですが、国によってレンタル料金に差があります。安いものなら1日当たり100円~400円ちょっと、オセアニアでは300円~700円くらい、イギリスでは200円~700円ほどです。

同じ地方でも地域差があるので、事前に公式サイトから調べておきましょう。

ちなみに具体例としては、フォートラベル、Global WiFi、イモトのWi-Fiの3つのサービスのレンタル料金を比較してみました。アメリカ本土でLTE通信、レンタル期間7日間という場合を例にしたものが以下になります。

フォートラベル

  • 通常プラン300MB 130円(税別)
  • 大容量プラン600MB 320円(税別)
  • 超大容量プラン1.1GB 420円(税別)

Global WiFi

  • 通常プラン300MB 140円(税別)
  • 大容量プラン600MB 330円(税別)
  • 超大容量プラン1.1GB 430円(税別)

イモトのWiFi

  • 大容量プラン500MB 1,180円(税別)
  • ギガプラン1GB 1,580円(税別)

フォートラベルやGlobal WiFiがおよそコスパで優れているようですね。

4.まとめ

モバイルWi-Fiルーターを使うと、データローミングのような高額請求を心配する必要がありません

外出先のどこででも、それこそ海外でも電波が拾えるところなら利用可能です。また、通信速度も安定しているものが多く、セキュリティ面しっかりしています。

もし海外でもインターネットをしたいのなら、モバイルWi-Fiルーターのレンタルは魅力的でしょう。

  • コメント: 3

関連記事

  1. 海外でスマホからインターネットを使うならフリーWi-Fiがコスパ最強!

    海外でスマホからインターネットを使うならフリーWi-Fiがコスパ最強!…

  2. 海外でスマホを安全に利用するための3つのポイント

    【注意】海外でスマホを安全に利用するための3つのポイント

  3. 海外渡航時のスマホ設定~安全に使用するために

    海外渡航時のスマホ設定~安全に使用するために

  4. 海外でスマホ電子マネーは利用できる?

    海外でスマホ電子マネーは利用できる?モバイル決済の動向も解説

  5. 海外でのスマホのパケ放題!ソフトバンクのサービスを詳細解説

    海外でのスマホのパケ放題!ソフトバンクのサービスを詳細解説

  6. 海外用スマホレンタルのメリット・デメリット

    海外用スマホレンタルのメリット・デメリット+事業者紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

海外スマホ

【注意】海外でスマホを安全に利用するための3つのポイント

海外でスマホを安全に利用するための3つのポイント

海外スマホ

海外用スマホレンタルのメリット・デメリット+事業者紹介

海外用スマホレンタルのメリット・デメリット

海外スマホ

海外スマホの高額請求~要因と3つの対策

海外スマホの高額請求~要因と3つの対策

海外スマホ

海外でスマホの機内モードを便利に活用する方法とは

海外でスマホの機内モードを便利に活用する方法とは

海外スマホ

海外でスマホ電子マネーは利用できる?モバイル決済の動向も解説

海外でスマホ電子マネーは利用できる?